スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


演劇と学校
2007.04.07(Sat)
 昨日と一昨日学校に行ってきました。
 何のようかというと、2年生が行う演劇を見てきたのです。
 この演劇というのが1年生に見せるための演劇です。
 おまえは来年こんなことをやるんだぜ!ということみたいですね。
 その公演が1日3回の2日間。私は10時半から始まる公演を2日間、つまりは2回分見てきたわけです。
 もっと見てもよかったですが、いかんせん夕刊配達がね。
 この6回の公演、どれも電車男。
 内容はおそらく全部同じです。少なくとも私が見た2回の公演はそうでした。
 しかし、コンセプトが違い、役者は毎回違う人。
 さらに電車男、エルメス、キャリアウーマンをのぞく面々がいろいろと違います。
 電車男を取り巻く人々、掲示板の住人が違うのです。
 演劇をする上での位置関係は同じなので違いが分かりやすかったです。
 たとえば右の中央、1回目の公演はテニス好きのオタクでしたが、2回目の公演は売れないキャバ嬢(お水?)という設定だった。
 まぁ演技は人によってがらりと変わるります。
 その点では、同じ内容でも楽しんでみることができました。
 内容もとてもよかったです。ホロリと涙がでるシーンもありました。
 すばらしいです。
 でもね、でもですよ。
 私は見るよりも演じたい、それをせつに感じてしまいました。
 楽しみながらも、自分も同じことができるか、演じられるか、自分ならどう演じるか、そんなことを考えてました。
 来年はあの場に立ちたいですね、できれば主役で。
 まぁそんな野心家の私です。
 根拠のない自信が胸の奥底にはあったりします。
 私なら何でもできると、でも努力しないから実ったことはありませんけどね。
 勉強は嫌いでした。でも自分のすきなことならできる気がするんです。
 がんばりたい、がんばりたい。
 後悔しない努力をしたいですね。
 学校で早く授業を受けたいです。
 でも物事には順序がありますね。まずは朝刊を一人で配れるようになること!
 すべてはそこから。
 努力あるのみ!
 ・・・努力・・・してるのかなぁ・・・? 
スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。